アルミダイキャストやアルミ、鉄鋳物、ステンレスなどの
鋳物・鋳造品の切削加工なら

鋳物切削.com ホームへ

お問い合わせはこちら
お電話・FAXでのお問合わせもお待ちしております。 TEL:0270-62-8288 FAX:0270-62-8322

鋳物やダイカストは、中子の採用で切削時間を短縮する

Before

 鋳物やダイカストを含む金属の切削加工において、何もない無垢の状態に穴あけを行うことは、工作機械にも負荷がかかり加工時間も長くなります。

After

 鋳物やダイカストで穴が必要な形状の場合には、中子を使いあらかじめ下穴を空けておくことで、切削加工の時間を大幅に短縮することが可能です。

Point

●無垢の状態から穴あけを行うと、切削加工時間が余計にかかる。

●鋳物やダイカストは、中子により下穴を空けておくと切削時間が短縮可能。

●ただし、中子の採用により金型費が上がるので注意。